引っ越し業者 ダック

引っ越し業者選びは慎重に

 

ヤマトの引っ越しと迷いましたが、ダック引越しセンターという引っ越し業者を利用しました。

 

見積もり時に提示された料金は、たぶん相場よりも安かったです。

 

ただ当日、作業員の中にいかにもアルバイト、という学生の男の子がひとりいて、
電子レンジが重かったのか、持ち運ぶことができず落下させてしまいました。

 

リーダー格の作業員の人が見咎めて叱責していましたが、
そのとき引越し先で通電したときにもし不具合があったら・・
的な補償の話は具体的には一切出ませんでした。

 

(幸い無事でしたが)しかし引越し後、よくみると衣装ダンスにも、
床にもあとで傷がついていたのを見つけてしまい、作業自体は手早かったのですが、
全体的にかなり雑な印象を受けました。

 

たぶん「次の」引越しがあったのでしょう、
とにかく急いで挨拶も早々に引き上げていった感じでした。

アート引越センターを使って引越しをした理由

 

CMでよく見かけるアート引越センターが良いかな、と思って引越を頼んだんです。

 

引越しをした直接的な原因は、去年一人暮らしをしていた時のことです。

 

2階だてアパートの1階に住んでいたのですが真上に住んでいる方の騒音に悩まされました。

 

引っ越し業者をダックにしようか、迷っていますか?

男の学生さんですが引越しの際には挨拶に来てくれて礼儀正しいなと感じていました。

 

昼間は学校なのか物音はしないのですが夜は徐々に物音が気になるようになっていきました。

 

主にDJのような音楽が聴こえてくるのですが夜中になっても鳴り止まず、気になって眠れない程でした。

 

音楽だけならまだしも床を歩く音、物を落とすような音も頻繁に多くなりどんどん耐えられなくなってきてしまいました。

 

言いたいけども逆ギレされたら怖いし、大家さんに言ってもらっても4人しか住んでいないアパートなので私からの苦情だということもばれてしまいそうでしばらくの間耐えていました。

 

しばらくの間は何も言わずに我慢していたのですが一度大きな物音がした時に耐えられなくなり、私がストレスが溜まっていたことも重なって傘を使って天井をドンッと叩き返してしまいました。

 

 

 

その時は一瞬2階の音がやみました。

 

でもその後会うのは気まずいなぁ、仕返しされたらどうしようと少し怖い日々が続きましたが特になにもされませんでした。

 

その後も変わらず音楽の騒音は続いていたのですが、ある日友達が遊びに来たのか笑い声や話し声がとてもうるさい日がありました。

 

普段と違う方が言いに行きやすいと感じてついに直接伝えに行きました。

 

1人では怖いので同じ1階に住んでいた私の友人についてきてもらい「すみませんが眠れないのでもう少し静かにしていただけませんか」と伝えたところ「すみません!!」と言われ、それ以来普段の音楽も静かになりました。

 

既に引越しの手配はしていたので、もっと早く言えばよかったと思いました。

 

ダックなどで引越しを複数回しています。

引っ越し業者をダックにしようか、迷っていますか?

 

ダックやクロネコなどを使って転々としていますが、いつか兵庫県芦屋市(六麓荘)に住んでみたいです。

 

日本を代表する高給住宅街という事で、ステイタスにもなるので住んでみたい!

 

多くの住宅街ではマンションが多いと思いますが、芦屋の六麓荘は街の規定により、マンションがなく、建てる坪数も何坪以上?と決まってるので、六麓荘に住む=大きい屋敷と、その屋敷から眺めるであろう景観が約束されていると言えます。

 

また、そのような条件の厳しい場所に住むという事は、周りの人間も裕福な人が多く、敷地が広いので騒音トラブルも起きにくく、引越し時に懸念される住民トラブルの可能性が低いと思われるので、一生の買い物をするには、うってつけの住んでみたい街と言えると思います。

 

東京ならJR中央線吉祥寺駅周辺ですね。

 

吉祥寺は住みたい街ナンバーワンと言われていますが、過去に仕事で吉祥寺に通っていた身として本当に暮らしやすそうな街だと思っていました。

 

大きな商店街があり、特に日用品はドラッグストアが価格競争をしているためかなり安い!また西友があるので食料品も買いまわらずに済みます。

 

もちろん、隠れ家的なおいしいパン屋さんやお惣菜屋さんなんかもありますよ。

 

アパレルショップもたくさんあるので、吉祥寺から出ずに完結してしまいます。

 

一番魅力的なのが、駅前は栄えているけれど、一歩入るととても静かな住宅街だということ。

 

井之頭公園も近く、住むのにはピッタリの場所だと思います。

 

今はもう吉祥寺には縁がないけれど、憧れの街です。

 

 

 

山が好きなので山に囲まれた所は大好きなのですが。

 

やはり、住むとなるとスーバーまで車で30分など不便さは今子育て真っ只中の中現実的に難しいです。

 

子供の教育が第一優先なので、学校も遠く塾もない環境は考えられないです。

 

衣食住のバランスはとても大切な事なので、そのどれかが著しく欠けるようだと全てがアンバランスになってしまいます。

 

不便なところ、決して嫌いではないんです。

 

むしろ好きです。

 

何にもないところでボーッとするたまの幸せは、やはり普段の利便性あってのものなのです。